創業31年 木のおもちゃと子供家具工房。自然素材100%、化学物質0、国産材の木のおもちゃと子ども用家具を自社工場で製作し、全国にお届けいたします。

木のおもちゃ
こども家具
保育園の家具

トップページ > 子ども家具 > おもちゃと道具の整理棚A

おもちゃと道具の整理棚A



サイズ 幅117cm×奥行34cm×高さ65p

図面

 

シンプルで単純な棚は、使いか多々用途というメリットがあります。保育園では乳児組の教室でおもちゃを入れる棚として、衣類や日常の雑貨を収納しておく棚に利用されています。引き出しはおもちゃ箱になり、材質はヒノキ材を使っていますので軽く、つるつるに角を落としていますので、赤ちゃんにとってもやさしい引き出しです。全体の棚も角をなくし、オールヒノキで仕上がっていますので、けがの心配はありません。





お部屋の真ん中に置くことで


子供たちにとって、いつでも家族の方を見つけられる位置にいることが必要ですね。でも少しだけ隠れた場所で遊びたいという子供心に、この家具は大変重宝します。高さを65センチにしていますので、背伸びすれば十分棚から外をのぞくことができます。小さなテーブルがあればそこでおもちゃを出して遊び、「ほら、こんなのができたー」とお母さんに見てもらう。生活の中に豊かな空間を作り出すことができるのではないでしょうか。


引き出しのこだわり


引き出しの上には少し隙間があいています。これは中のものがを見つけやすく、何が入っているのかわかるようにしました。引き出しをひきと奥にも取っ手が付いていますので、そのままおもちゃ箱になりますので、使い勝手がとてもいいのではないでしょうか。保育園ではこうした特著を持っている棚は、みんなが使う棚ですので、おもちゃが共有できますので、大変評価が高くなっています。




棚の背中は高級壁板材を使っています


お部屋の真ん中に置くことを考えて、合板では味気ないと思います。しっかりしたヒノキの高級壁板を家具の背中に取り付けることで、お部屋に素敵な空間ができますし、棚としても使うことができるのではないでしょうか。リビングにどのように置くかで、お部屋の雰囲気もまた違った風景になりますので、たまには棚の移動をしながら楽しんでいただければと思います。




裏板もヒノキを使います

材質のヒノキについて


全国で一番ヒノキが評価高いのが、この高知県でとれるヒノキです。特に大正町や大豊町に素晴らしいヒノキが生息しています。天然のヒノキの艶は日本一です。この艶はヒノキに含まれる木の油分が光を放ち、使うほどに光沢を増してくるようになっています。この高級な木材を子供たちの家具に使い、自然の気持ちい香りとともにお届けできることは、とてもうれしい仕事をさせていただいているといつも思っています。




使い込んで・・

メンテナンスについて


ヒノキは磨けば磨くほど美しくなる製品です。木綿でしっかりと拭くだけで光沢が出てくるのです。それは木の中に含まれるヒノキチオイルという成分が含まれているため、表面がつややかになります。さらに美しくしていくにはリボスオイルを毎年一回布に含ませて汚れを落とす感じでごしごし磨いていただけますでしょうか。最高の製品に仕上がります。お子様が使われなくなって、お友達や親戚の方にお譲りされる場合にも、メンテナンスされた製品をみて、きっと感動していただけると思います。






おもちゃと道具の整理棚A

おもちゃと道具の整理棚A

商品番号 N-029a

販売価格100,000円(消費税込:108,000円)

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く