子ども家具

鉛筆を握る、物を持つ。握力低下の現代の子どもたちにおすすめしたい遊具です。組立式で便利に使えます。 【室内用うんてい】

製品情報

【室内用うんてい】
商品番号 N-080
販売価格 ¥ 220,000 消費税込 ¥ 237,600
会員特別価格 ¥ 220,000 消費税込 ¥ 237,600
会員価格で購入するにはログインが必要です。


材質 高知県産ヒノキ
サイズ 幅180×奥行60×高さ182m
塗料 植物性油
対象年齢 3歳頃~
内容 雲梯本体(両サイド・固定バー・可動バー・平均台・※登り棒はオプションです。)ボルト45㎜×22本・50㎜×10本 固定用ドライバー×1
納品状態 組み立て設置まで行います。【ヤマトホームコンビニエンス】

お客様の声

室内用雲梯(うんてい)ブレキエーション梯子

保育園や、一般のご家庭からもご要望をいただいている室内用雲梯(うんてい)です。対象年齢は3歳~10歳頃まで幅広く使用できます。TVゲームにスマホゲームに鈍った身体を動かし、脳を活性化!!室内で遊べる環境を現代の子どもたちに提供したいと考えています。ぜひなかよしライブラリーの室内うんていをおすすめします。組立式だから、全国どこでも発送可能。

遊びながら握る力や体幹を鍛える


室内雲梯 木製

室内雲梯のご要望は、マンション住まいのご家族や都会の幼保園より数多くいただきます。 握る力やバランス感覚を養うために、雲梯というのはとても良いそうですね。 面白いこんな記事も出ています。雲梯が子供に与える効果


室内雲梯木製

遊び方編


室内雲梯木製

小学3年生(8歳)の2人に登場していただき、実際の雲梯で遊んでいる様子をもとにご説明します。こちらの室内用雲梯の対象年齢は3歳~10歳頃まで。(大人もできますが、足がついてしまいます)ちょうど、小学校では雲梯を楽しめる時期でもあります。モデル男の子【身長120㎝】モデル女の子【身長130㎝】

遊ぶ前のチェック


室内雲梯木製
室内雲梯木製

【ねじの緩みはないか】、【平均台はセットされているか】、しっかりと確認したうえで保護者の目の届く範囲で遊んでください。平均台は横揺れの予防になりますので、必ずセットしてください。足がつく場合は手前か奥側に寄せてご使用下さい。

端からスタート


室内雲梯木製

まずはいずれかの端から始めます。梯子(はしご)のようになっているサイドバーを2段ほど登り、1つ目のバーに手を掛けたらスタート!!

慣れるまでは慎重に


室内用うんてい 室内用雲梯
室内用うんてい 室内用雲梯

慣れるまでは、ポールをしっかり掴んで、一つずつしっかりと確かめながら進みましょう。慣れてくると一つ飛ばしでもできるようになりますので、どんどん進んでいきましょう。年齢が3歳~5歳の子どもたちは付属の【可変バー】を使用することで、バーの位置を調整でき、身長に合わせて遊ぶことができます。写真は【可変バー】なしの状態で使っています。

どれだけ長くぶら下がれるか


室内雲梯木製

雲梯(うんてい)は棒をつかんで進むだけではなく、同じ場所にぶら下がっても遊べます。その時は平均台は後方へ寄せておきましょう。だんだんと手が痛くなってきます。どこまで耐えられるかな。

登り棒


室内用うんてい 室内用雲梯

登り棒は下から上まで足の力を使って登ります。靴下を履いたままでは上りにくいので、裸足で登ってください。

平均台


室内用うんてい 室内用うんてい

平均台は丸太を縦に割った状態の絞り丸太を使います。表面に不陸があり、また天然塗料を塗りこんであるので、表面はすべすべ。靴下のままだと 滑りますので、こっちらも裸足で歩いてください。天然木の木肌を触るととても気持ちいい。雲梯も木製でできていると五感で体感できます。

3歳~5歳用の可変バー


室内雲梯木製

幼児用の可変バーを付属させますと、3歳~でも十分に遊ぶことができます。この年齢の頃にしっかりと握る力を付けてあげることが、鉛筆を握ったり、手で踏ん張ったりといった日常生活での基本握力を遊びと一緒に鍛えてくれます。

室内雲梯木製

可変バーは本体にひっかけるだけで使用できます。調整は3段階で調整可能。身長や子どもたちの慣れに合わせて臨機応変に変更が効きます。可変バーの丸棒の直径は25㎜になっています。

握る力を付けよう


室内用うんてい 室内用うんてい

バーは直径30㎜のブナ材を使用しています。強度があり、握りやすい大きさです。しっかりと握って前に進みましょう。

お届け後の確認と組み立て手順

取り外し、組み立ては必ず大人2名で行ってください。配達時はヤマトホームコンビニエンスにて、宅内配送&組み立てまで行っていますのでご安心下さい。

パーツの確認



室内雲梯木製サイドバー 室内用うんてい 可変バーと固定バー


室内雲梯木製脚×3本 横揺れ防止バー×4本 室内用うんてい 平均台×1本

室内雲梯木製登り棒【オプションです】

組み立て方法

ボルトを締めやすくするために、まずは逆さの状態で組み立てます。


室内雲梯木製1.サイドバーの中に固定バーを入れます。
室内用うんてい 2.もう片方も同じように入れます。

室内雲梯木製3.ボルトで7割ほど締めます。(使用ボルト45㎜)
室内用うんてい 4.横揺れ防止バー×4本をボルトで締めます。(使用ボルト45㎜)

室内雲梯木製5.2人で起き上がらせます。
室内用うんてい 6.ゆっくりと起こします。

室内雲梯木製7.起こした後、ボルトを増し締めします。
室内用うんてい 8.脚3か所を取り付けます。(使用ボルト50㎜)

室内雲梯木製9.登り棒を取り付けます。下部を固定します。(使用ボルト50㎜)
室内用うんてい 10.上部を固定します。(使用ボルト45㎜)

室内雲梯木製11.可変バーを取り付けます。
室内用うんてい 12.平均台を取り付けます。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。

入荷お知らせメールについて

  • 入荷お知らせボタンを押下して、メールアドレスを登録してください。
  • 商品が入荷した際にメールでお知らせいたします。
  • 商品の入荷やご注文を確定するものではありません。