ハイハイし始めたら 幼稚園・保育園用の【赤ちゃんの登り台】

のぼる・這い降りる・滑り降りるといった乳幼児に必要とされる「粗大運動」が楽しんでできる登り台の登場です。表面の塗料には食品レベルの良質な亜麻仁オイルを2度塗りしツルツルに仕上げました。

製品情報

幼稚園・保育園用の【赤ちゃんの登り台】
商品番号 NH-026
  • 小規模事業所向け
¥ 132,000 税込
¥ 132,000 税込
会員価格で購入するにはログインが必要です。

お客様の声

商品詳細

安全性に十分配慮しています。

素材は木材の中でも丈夫な高知県産ヒノキを使用しており、他の木材に比べても比較的柔らかい分、衝撃緩衝性を持っています。
坂と地面の接地面の段差をなくし、つまづきにくい仕様にしています。
また怪我の原因となるビスや金具を極力使用せず、使用箇所は木ダボで隠しており、安全性には十分に配慮しています。
もちろん角はなかよしライブラリー仕様の丸々仕上げなので、ぶつけても痛くないむしろ触って気持ちいい仕上がりになっています。

赤ちゃんの上り台
赤ちゃんの上り台

乳児期から幼児期における楽しみ方

0歳児のハイハイ時期での取組みでは、坂道に両手をしっかりつき、両足で踏ん張りながら坂を登る姿が見られます。
ハイハイの 時期では上まで登る達成感よりも、滑りながら何度も何度も登ることを存分に楽しめるよう保育士は援助してあげてください。

赤ちゃんの上り台

遊びの充実とレパートリー

幼児期になると晴れた日にはお外で元気いっぱい走り回ったり、お砂遊びをすることがとても活発になる時期です。しかし、雨の日や天候に左右され、お外で遊べない日が続くと 子どもながらストレスを抱えてしまいます。

例えばそんな時、室内でも体を動かせる坂道があったり、競争してお友達と一緒に遊んでみてはも楽しいかもしれません。
雨の日の室内での遊び方はたくさんありますが、子どもを飽きさせないひとつとして、ぜひ取り入れてみると遊びの幅が広がるはずです。

また晴れた日でもお外に置いても問題ございません。運動会の競技の一つとしてもしっかり役立ちます。

保育者からの目線でも

保育園・幼稚園は毎日忙しくできるだけ体力仕事は少ない方が良い。さらに女性の多い職場で腰痛になりやすい。など現場の声も多く伺います。

登り台は強度を保ちつつ、重くなりすぎないように仕上げています。

赤ちゃんの登り台
赤ちゃんの登り台
赤ちゃんの登り台

素足で遊んでみてください。

使って遊ぶ場合は素足で遊ぶことをおすすめします。
何故なら、ホンモノの木とプラスチック製や合板で作られたものとは子どもたちの表情や顔つきが必ず違います。子供たちの遊びに対しての感情は正直であり、良いものには自然と寄ってきます。足元から木の温かみを体感してみてください。

赤ちゃんの登り台

組み合わせ方によって自由自在

乳児期では坂道・土台の1セットで遊び、少し活発になるころには土台と坂道のユニットを追加し長い道のようにしてつなぎ合わせたり、坂道の場所を工夫してあげると子どもたちの遊びの幅が広がります。

赤ちゃんの登り台
赤ちゃんの登り台
赤ちゃんの登り台
材質 高知県産ヒノキ 柾目集成材
サイズ 幅148×奥行80×高さ30 cm
塗料 植物油(亜麻仁油を主成分とする)
対象年齢 8か月~5歳頃
製品重量 約10Kg
耐荷重 80kg
内容 四角形の台・斜めの滑り台の2梱包
納品状態 完成品
注意事項 本製品は、天然木を使用しております。お部屋の環境によっては木材が収縮と膨張を繰り返します。稀にそれが原因で割れや亀裂が入るときがございますが、無償交換致します。不良品という訳ではなく、木が製品になった後もしっかり呼吸をしている印ですので、あらかじめご了承下さい。

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。返品・交換につきましては、1週間以内、未開封・未使用に限り可能です。

入荷お知らせメールについて

  • 入荷お知らせボタンを押下して、メールアドレスを登録してください。
  • 商品が入荷した際にメールでお知らせいたします。
  • 商品の入荷やご注文を確定するものではありません。

おすすめ商品

前へ

300冊以上の絵本が収納可能 【僕と私の本棚】

  • おすすめ
¥ 92,400 税込
¥ 92,400 税込
子ども家具専門店の大容量の絵本収納ラック。国産材を使って自社生産。なんと!300冊以上の絵本が収納可能。ということは将来も文庫本や本や雑誌を収納できます!使って損はなしだと思います♪
詳細を見る
次へ