室内うんていの組立方法について

なかよしライブラリーの室内うんていをご購入されたお客様へ、 組立方法 の紹介をさせていただきます。

まず最初に、パーツの確認を行います

室内雲梯木製サイドバー 室内用うんてい 可変バーと固定バー
室内雲梯木製脚×3本 横揺れ防止バー×4本 室内用うんてい 平均台×1本
室内雲梯木製登り棒【オプションです】

 

組み立て方法

ボルトを締めやすくするために、まずは逆さの状態で組み立てます。

室内雲梯木製1.サイドバーの中に固定バーを入れます。 室内用うんてい 2.もう片方も同じように入れます。
室内雲梯木製3.ボルトで7割ほど締めます。(使用ボルト45㎜) 室内用うんてい 4.横揺れ防止バー×4本をボルトで締めます。(使用ボルト45㎜)
室内雲梯木製5.2人で起き上がらせます。 室内用うんてい 6.ゆっくりと起こします。
室内雲梯木製7.起こした後、ボルトを増し締めします。 室内用うんてい 8.脚3か所を取り付けます。(使用ボルト50㎜)
室内雲梯木製9.登り棒を取り付けます。下部を固定します。(使用ボルト50㎜) 室内用うんてい 10.上部を固定します。(使用ボルト45㎜)
室内雲梯木製11.可変バーを取り付けます。 室内用うんてい 12.平均台を取り付けます。

組立が完了しましたら、すべてのボルトを増し締めしてください。

ボルトは振動により緩んでくる可能性がありますので、1か月に1度のゆるみチェックをお勧めしております。

 

お問い合わせ