なかよしライブラリーについて

なかよしライブラリーは、国産材100%の木のおもちゃと子ども家具を製造直販している会社です。

代表
あいさつ
創業33年
日本の木材と手仕事で
最高の製品をお届けします。

なかよしライブラリーは、お誕生から小学校へ上がるまでの子どもたちを対象にした、木のおもちゃと子ども家具の専門メーカーです。

当社は創業33年、法人設立12年目となります。保育士である父が創業した当社は一貫して、子どもたちに安心安全な木のおもちゃと子ども家具を創り続けてきました。日本の木材を使い、自社で製造しております。また、お客様や保育園・幼稚園などに直接販売させていただくことで、使う子どもたちや保護者の方々からの意見を直接聞き、それらを製品づくりに活かしています。これからも未来ある子どもたち、そしてその家族のため、丁寧なものづくりで社会貢献してまいります。

なかよしライブラリー代表
濱田 創

なかよしライブラリーの特長

1100%国産材・自然素材で化学物質不使用
赤ちゃんが口に入れても安全な材料にこだわります。

なかよしライブラリーの製品は国産材を使用します。樹齢は70年以上。高知県の四万十周辺の天然木を中心に、用途に合わせて全国各地から厳選した材料を調達しています。また、それらのほとんどを丸太の状態で仕入れ、節が少なく色のきれいな部分だけを選んで使用しています。とてもぜいたくな使い方ですが、製造中の磨きの段階では、木材がツルツルに磨き上げられ、子どもたちの手に届くころには光沢のあるとても素晴らしい商品になっています。着色をしないのは木が本来持っている色をそのまま生かすことで、人工的には出せない奇麗な色や木目を体感してもらえることから。そして何より純粋無垢な木は無害で、安心して使えるからです。子どもたちには小さいころから“本物”に触れて感性を磨いてほしいと願っています。

2子どもたちのための製品づくり専門メーカー。
保育士×職人が作り出す木のおもちゃと家具。

保育の現場や実際に保育士と働いてきた経験がのづくりに活かされています。電池式で動くおもちゃは最初は興味津々で楽しく感じるのですが、動きが同じなのですぐに飽きてしまいます。なのでおもちゃを選ぶとき、小一時間遊んだ程度で「これが良く遊ぶね」と親の目線で決めてしまうのはとてももったいないこと。そのおもちゃが、遊びを通じて、子どもに何をプラスにしてくれるのかを知る必要があると考えています。なかよしライブラリーが手仕事にこだわっている理由の一つは、“主体的に遊べるから”です。自分で操り、自分で創造して考えられるおもちゃの方こそ、遊び方は何通りも発見でき、子どもの自主創造性を伸ばしてくれると考えています。主役はあくまで子どもたち。おもちゃは子どもの発達を促す道具であるよう世の中に新しいものを生み出し続けたいと考えています。

3日々の子育ての現場から生まれる製品。
ロングセラーの秘密。

創業30年以上。一貫して子どものためのものを作り続けてきました。デザインは全て自社オリジナルです。近年は同様の製品も数多くインターネット上に出てきており類似品も多くあります。見た目が同じでも、その製品に込めた思いは違います。

重度の障がい児施設で学んだ、危ないな、使いにくいなと感じた製品

なかよしライブラリー創業前の1980年代。じっくりと子どもたちと向き合いたいと思って選んだ職業でしたが、子どもたちが安心して遊べるおもちゃがいかに少ないか思い知らされました。角が尖っていたり、表面が有害な塗料で覆われていたり日々心配事はつきなかったのです。

小さな工夫が大きな使いやすさに影響する

ないなら、作ってしまえばいい。ということで、自作で木のおもちゃを作るようになったのが創業のきっかけです。角は丸く仕上げないと危ないし、赤ちゃんの手には小さなささくれでも刺さってしまいます。また、積み木の角は丸くないと、積み上げるだけじゃなく投げるお子さんもいます。絵本をとりたくても、肩の高さ以上モノを持ち上げられないので、その高さの家具は使えない、椅子があっても重たくて持てないなどなど。。。

子どもたちと日々関わっていく中で少しの工夫で、家具もおもちゃも使いやすく変化することが分かり、その工夫を30年経った今も商品づくりに反映しています。それこそ、30年以上支持され続けている理由だと考えています。

4製造直販だから、材料の出どころから製造風景までを公開できる。原材料から製品になってお届けするまで製品の一生に責任を持ちます。

私たちは自社デザイン、自社販売、そして材料調達から製造まで全てを自社で行います。モノの流通が便利な時代ですので、商品を扱い販売することは簡単にできます。しかし、国産であるとうたいながらも、製造元は海外であったり、材料の出どころが不明なまま商品を販売しているケースも多々あります。

なかよしライブラリーは自分たちが安心して使える、加工できるものだからこそ自信を持って子どもたちにも提供できます。この製品はいつどこで採れた木で、誰が加工し、いつ商品になったのか、それらを全て、胸を張ってお客様に開示できる。そんな安心と安全の製品をお届け致します。

変化いす

変化いす

月齢によるおもちゃの選び方、遊び方

なかよしライブラリーの製品

お子様の成長に合わせた木のぬくもりのある製品を職人が一つひとつ作っています。

  • 出産祝い

    初めて赤ちゃんが手にするおもちゃは木のものをおすすめしています。赤ちゃんの頃はとても敏感。石油系の塗料で覆われたものやプラスチック製のおもちゃでは、化学物質の大きな影響が出かねません。国産材と自然塗料だけで作るおもちゃは、とても安心して遊べるおもちゃなのです。

    なかよしライブラリー
  • 1歳~2歳

    立ち上がり歩けるようになり、また椅子に座る、積み木を重ねてはくずす。さらに言葉も盛んになり、親子のコミュニケーションも活発になる時期です。この頃は、つかまり立ちを促進するような押し車や、繰り返し動作ができるおもちゃ、また自分の椅子を与えてあげることをおすすめします。

    なかよしライブラリー
  • 3歳~4歳

    記憶力が発達し、簡単な絵本の内容も覚えてくるころです。たくさんの絵本を読んであげましょう。野菜や果物といったかたちや名前も分かってきますので、”ごっこ遊び”ができるようなおもちゃや、積み木もおすすめです。同時に自分でお片付けをする練習に絵本たてや、収納する家具があると便利です。

    なかよしライブラリー
  • 5歳~

    身の回りのことは自分でできるようになり、手がかからなくなります。反対にこだわりも増えてきますので、お気に入りの洋服や雑貨を収納する家具や、ワゴンなどがおすすめ。小学校に入る前に、机に向かう環境を整えてあげるのも良いでしょう。

    なかよしライブラリー

変化いす

30年以上のロングセラー・ウッドデザイン賞受賞
なかよしライブラリーで一番人気の製品です。

この椅子は全ての面を使うことができます。0歳~1歳の時は低く使い、2歳頃にはひっくり返して使います。それだけではなくお母さんのスツールにも、そしてままごとの台にも、踏み台にも。これ1台で多用途に使えるのです。しかし、なかよしライブラリーのこだわりはそれだけでなく、子どもたちが自ら遊びや行動に向かうように、手触り、持ち手の大きさ、軽さ、強度、それら全てに工夫を施しています。自分で持って洗面所へ、自分で食事をする、子どもたちがこの椅子と共に成長していく姿を微笑ましく見守ってあげてください。

ロボットくん

押したり回したり、引っ張ったり離したり
可愛くて楽しい一人遊びの相棒です。

電池仕掛けではありませんので、ロボット君は動かしてあげないとお遊ぶことができません。電池のおもちゃはスイッチ一つで動いてくれますので、最初は面白いのですが、だんだん動きが同じですので飽きてきます。動かすことのできない電池式より、動かさないと遊べないロボット君のほうが子供たちに人気なのです。遊びの極意は「変化させることのできる素材」です。動かすことでいろいろ変化できるのがいいおもちゃということです。

保育園・幼稚園向けの製品

たくさんの子どもたちが集まる場所。国産のヒノキを使った家具は部屋の雰囲気を落ち着かせ、いい香りに包んでくれます。日々使うものだから、安価なもの。消耗品で良い。と一昔前のものの考えた方ではなく、良いものを時間をかけて風合い良く育てていく。ものを大切にする気持ちを子どもたちにも持ってもらいたいと願っています。

製造を担当した職人が直接納品をすることも多く、実際に使用している場所でアイデアや改善点を見つけ、また商品づくりに活かしています。こだわりは背板から引き出しの底板にいたるまで、全てに本物の木を使います。一般家庭と違い、園には様々な子どもたちが集まりますのでみんなが安心して使えるようでなければいけません。せっかくの園で接着剤を大量に使った家具や、合成樹脂などで固めた無機質な家具を使ったのでは、子どもたちの健康被害は非常に心配になります。

今の時代、微量の接着剤や合板に含まれる化学物質に敏感に反応するお子様もいるからこそ、本物の木を使った安心安全で手作りのロッカーを使っていただきたいと思います。

保育用ロッカー などの納品実績

なかよしライブラリーは創業以来、500園を超える幼稚園や保育園、子ども園にロッカーなどの木製品をお届けしてきました。

オーダー家具について

様々なオーダーメイド家具をお受けできます。ちょっとした隙間にはいる棚、既製品の家具をもう少しサイズを変えたいなど、フルオーダーからセミオーダーまでのご相談をお受けします。製造元なので、価格の相談から図面作成まで即日で進められます。使い方に応じたご提案も行いますのでお気軽にお声がけ下さい。

オーダーメイド家具

なかよしライブラリーメンバー紹介

高知県土佐山田・家具工場

  • 岡 隆典

    Q1. 木工の仕事を選んだ理由は?
    前職は、保育士をしていました。子どもとの遊びで、時々ダンボールなどや、空き箱で手作りした物を使って遊ぶことがありました。子ども達は、とても楽しそうに何度も何度も、やぶれても遊び続けてくれました。その時、ふと思いをよぎったのが、自分が子どもの時になりたかった夢を思い出しました。

    それは、おもちゃ屋さんになることでした。自分がおもちゃを作って、子ども達に喜んでもらいたい!その夢を叶えたくて、地元高知でおもちゃ屋を探していたら、なかよしライブラリーが見つかり、働くことを決めました。

    Q2. 自分の旬な話題は?
    最近ですが、私が以前働いていた幼稚園から注文の依頼があり、それを作ることになりました。自分で作った物で子ども達に喜んでもらいたいという夢がついに、自分がお世話になった幼稚園で叶える時が来たのです。もう、製作が始まってからは、どんなに忙しくても毎日が楽しくて、改めてこの仕事ができる喜びを感じていました。 なかよしライブラリー
    Q3. 今年の目標は?
    私事ですが、今年、新築が出来る予定です。そこで、新生活を過ごす中で、どのような家具があれば、便利でステキなライフスタイルができるのか考え、それを商品開発に活かしたいと思っています。プライベートでの目標は、よさこいを踊っているので、今年は、てっぺんのよさこい大賞を目指して頑張ります!

  • 濱田創

    生まれ育った高知県に戻り、家業を引き継いで数年が経ちました。材料の調達からお客様に販売するまでを全て自分たちで出来る仕事はなかなか経験できないことです。山と海に囲まれた高知県から、なかよしライブラリーを通じてたくさんのお客さんに喜んでもらいたいです。

    1986年生まれ。妻と2人。ペットにヤギのモモちゃんを飼ってます。商品企画や製造、WEB、店舗のこととのやることはたくさんありますが、一歩ずつ日々改善を繰り返し良いものをお客さんに届けたいと思います。
    趣味は草刈り、映画・読書です。30代のテーマは”学び”です。目の前の仕事を一生懸命に取り組み、なかよしライブラリーを全国に展開できるよう日々勉強していきます。

  • 宗石光矢

    1982年5月20日生 趣味・釣り、サーフィンです。 最近ハマってることは家庭菜園です。 とにかく家具が大好きです‼ 夢は自分の作った家具に囲まれて家族と暮らすこと。

    準備中
    なかよしライブラリー

  • 青木陽典

    1983年生まれ、生まれも育ちも「高知」の青木です。 入社7年目、自分の育ったこの土地で生まれたヒノキと製品を全国の皆さんに広げていきたいと思っています。

    職人一人一人が丁寧に作り上げた家具、おもちゃの魅力を感じてもらえるように日々、努力しています。 趣味は釣り、車にバイクでのドライブです。 休日の海からの朝焼けが凄く綺麗なのでオススメです。
    なかよしライブラリー

  • 久保智裕

    保育園営業担当。主に幼保園様からのご要望をヒアリングし、各園それぞれにあったご提案をさせて頂きます。
    また全国各地様々な園に足を運びます。

    私自身これまで製造から組み立て、塗装・梱包すべての出荷業務を経験してきました。その中で技術やものづくりの楽しさは勿論のこと、常にお客様目線に立って商品を造ること大切にしてきました。この経験やノウハウを活かし、保育営業ではお客様1人ひとりに寄り添った提案をさせていただき、[木]の良さを伝えていきたいと思います。
    なかよしライブラリー
    プライベートでは一児のパパで育児奮闘中。休日は地元の動物公園や海、近くの公園に行くことが定番です。その他野球(阪神タイガース)・サッカー観戦が好きです。

  • 河南りゅうい

    WEB担当。日本の北のほうから少しずつ南下しながら移住を繰り返し、なかよしライブラリーにたどり着きました。
    アクティブでユニークな家族と移住生活をエンジョイしています。

    入社は今年で2年目です。なかよしライブラリーの商品は香りと手触りがとてもよくて、その良さを少しでも多く伝えられるように日々ホームページを更新しております。
    りゅう

  • 末田有希

    パーテーションやうんてい、ルンルンカーボンボンカー等を担当しています。荒材からつるつるの製品が出来る変化が好きで、日々やりがいを感じています。

    機械や木材を扱うため緊張も伴いますが、自分が携わった製品で子こどもたちが体いっぱい遊んでくれている姿を思い浮かべながら日々取り組んでいます。
    なかよしライブラリー

香川県三豊・おもちゃ工場

  • 濱田 知行

    木を扱う仕事を始めて9年になりました。毎年新たな気付きがあり木の奥深さにハマっています。木の良さや面白さをwebやイベントなど様々な形で発信していきます。

    妻。娘2人の4人家族。子育てをする中で子供の成長には住環境がとても大事だと実感しています。使いやすく、長く使える家具とこどもの成長を促す玩具の開発とそれらの優良な玩具をお客様へお届けできるよう努力を重ねてまいります。
    なかよしライブラリー

  • 長岡 摩衣

    保育士から、なかよしライブラリーの木のおもちゃ作りへ転職し、その経験を活かして、木のおもちゃの製品開発・製造に励んでいます。

    1985年3月10日生まれ。保育士を経験した後、子供達に木のおもちゃを届けたいという思いから、なかよしライブラリーに転職し3年目。手触りのよさをモットーにお客様に喜んでいただけるよう、日々頑張っています。木の温もりや触り心地を感じていただけたらうれしいです。。
    なかよしライブラリー

神戸店 店長

  • 川添 静

    【木工の仕事を選んだ理由について】
    以前は教職をしていました。ことばの教室という場所で発音の指導をしていました。 子どもたちに教材や遊びの道具を創作していると、とても喜んでくれました。 何か自分で生み出して、相手に喜んでもらえるような仕事に就きたい。という思いが強くなりました。 木に興味があったので、木工で子どもに喜んでもらえることはないかと、探したところなかよしライブラリーと出会いました。

    【なぜ他社ではなく、なかよしを選んだのですか】
    HPでおもちゃのデザインを見た時に、とても心惹かれました。 他にもたくさん木のおもちゃを作っている会社はありますが、なぜだかなかよしのおもちゃのデザインは心に響くものがあり、ここしかないと感じたからです。実際に商品を見たときに、動物の表情や形、丁寧に磨かれた丸い角や自然の木の色合いを生かした美しさ。感動したのをまだ覚えています!

    【神戸店店長としてお客様に一言】
    なかよしライブラリーの商品は長い時間をかけて生きてきた木材に、 作り手の想いが込められて完成します。 私も、おもちゃ職人として製品づくりに携わっていましたので、 商品を手に取ってご覧いただくとき、商品の背景にある作り手の立場からもお伝えできたらと思っています。 些細なことでも結構ですので気軽に聞いてください。 お客様となかよしの商品や、木のことについてお話ができることが、神戸のお店にいて幸せなことです。

    【今興味のあることや趣味について】
    面白い植物や木を観察することにはまっています。お勧め スポットは高知県にある「牧野植物園」です。1日かけて 植物を見て触れられますよ。それから、最近ミニカメの「カメ吉」を飼い始めました。可愛い!!
    なかよしライブラリー

  • ロボット君

    生まれは高知県。沢山の兄弟が存在し、全国各地で子供たちの相手をしています。
    木のおもちゃ職人になるのが夢。

    準備中

ショールームと工場のご紹介

なかよしライブラリー直営店

お店では、実際に製品を手にとってからお買い求めいただけます。

  • 土佐山田店

    なかよしライブラリーの製品をはじめ、おもちゃ作家のアイデア溢れる製品を展示販売しています。

    店名 なかよしライブラリー土佐山田店
    所在地 高知県香美市土佐山田町宝町5丁目3−21
    TEL 0887-52-9773
    営業時間 イベント期間のみ営業します。詳しくは上記までお問い合わせください。
    取扱商品
  • 神戸店

    神戸店は歴史ある元町商店街の中にあります。子どもたちの遊べるキッズコーナーや、絵本コーナー等充実の店内です。

    店名 なかよしライブラリー神戸店
    所在地 兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-11
    TEL 078-599-8288
    営業時間 水曜日定休 平日11:00~18:00 土日祝10:00〜19:00  
    取扱商品 木のおもちゃ、子ども家具全般 保育家具一部あり。

なかよしライブラリー
本社 家具製造工場

数年前に南国市の工場より香美市に工場を移しました。元印刷工場を改装し他工場で子ども用家具、保育用家具を製作しています。常時12名程のスタッフが在中しています。見学ご希望の方は要予約で承っております。

店名 なかよしライブラリー本社
家具製造工場
所在地 高知県香美市土佐山田町宝町5-4-35
TEL 0887-52-9773
営業時間 平日 10:00~17:00 OPEN
取扱商品 子ども家具、保育家具、変化いすや絵本たて等の製造を行っています。

なかよしライブラリー
木のおもちゃ工場 三豊 / TomoCraft

香川県三豊市の山あい、小学校の校舎を改装した仲良しライブラリーのおもちゃ工場。材料の保管から、製造・梱包・配送までを一貫して行っている他、週末は工場の一部を地域の皆様に開放し、工場見学やDIYの貸し工場としてご利用いただいています。不定期に子どもたちを対象としたワークショップやクラフト教室を開催しています。

店名 なかよしライブラリー
木のおもちゃ工場 三豊 / TomoCraft
所在地 香川県三豊市財田町財田上726
TEL 050-5242-7531
営業時間 平日 10:00~17:00 OPEN
取扱商品 木のおもちゃ、木の雑貨を製造しています。

不定期に木育イベントを行なっています

木のお箸づくりワークショップ

約10種類の好きな木を選んで、鉋(かんな)を使い、Myはしを作ります。「鉋を使った経験ははじめて」「もう一回やりたい」「親子で楽しめる」「無心でできる」など好評のイベント。木の色はカラフルで樹木の名前と色を見比べるだけでも楽しく、勉強にもなるイベントです。

対象年齢:5歳~
所要時間:2時間
作業内容:鉋(かんな)削り⇒研磨⇒名前入れ⇒塗装⇒完成

夏休み 木工教室

毎年恒例になりました、夏休みの木工教室。全国からお客様が集まります。数種類の見本から自分が作りたいものを選んで、製作します。またオリジナルを製作も歓迎。家具、おもちゃ職人が丁寧にレクチャーします。小学校校舎で行いますので、どこか懐かしい雰囲気を楽しみながら、半日~1日かけて木工を楽しみましょう。恒例の展示品SALEもあります!!

なかよしライブラリーを応援してください!

  • 一般株主募集

    なかよしライブラリーは、約200名の株主の出資によって立ち上がりました。日本のモノづくりを残したい、子どもたちの幸せな未来に役立つ製品を届けたい。そんな想いに共感していただけ、出資していただける方募集しています。

    申し込み方法

    お問い合わせフォームに「株主希望」とご記入いただき、ご支援の理由と合わせて送信してください。

    お問い合わせ
  • 公式SNSアカウント

    公式Facebookページ

    なかよしライブラリーの活動報告。日々の出来事を、日記のように発信しています。

    Facebook 公式Instagramページ

    企画中の新商品や、製造中の商品の写真を投稿しています。新しいおもちゃや家具は、ここでチェック!

    Instagram

    メールマガジン

    セール情報や、新商品の入荷情報などオンラインショップのキャンペーン情報を発信しています。

    登録はこちら

企業情報

社名 株式会社なかよしライブラリー
電話 0887-52-9773
FAX 0887-52-9774
事業内容 木製玩具・玩具の開発 製造 販売
資本金 5000万円
社員数 22名
沿革
1986年
おもちゃ工房【なかよしライブラリー】として高知市上町に創業。
1987年
南国市に工房移転。
1998年
インターネット通販開始
2006年
法人設立。工房の改装と桃の花館完成
2012年
土佐山田に「古民家カフェももくり館」完成
2015年
香美市に直営ショップOPEN
2016年
神戸市元町にショップOPEN
2017年
香川県三豊市におもちゃ工場移転
2018年
家具製造用にNCルーター導入
2019年
関東にポップアップショップを開始
事業所/店舗所在地 【家具製造工場】 高知県香美市土佐山田町宝町5丁目4-35
【玩具製造工場】 香川県三豊市財田町財田上726
【材料倉庫】 高知県南国市亀岩1008
【直営ショップ神戸店】 兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-11