東京都品川区 東大井保育園

東京都品川区 東大井保育園
園名 品川区 保育所
納品日 令和2年3月
対象/アイテム 0歳~5歳/収納ロッカー・玩具棚・ままごとキッチン他

2020年3月東京都品川区にある保育園の大規模改修工事が完了しました。それに伴い0歳~5歳まで各保育室等で使用する収納ロッカーや玩具棚などの木製家具を納品させていただきました。


収納棚でお部屋を仕切りたい!間仕切りロッカー

0歳児室に入ってすぐのところにロッカーや収納棚を横一列並べ、お部屋を仕切る【ロッカー兼パーテーション】として配置しています。

保育園や幼稚園等の保育施設では今や「家具でお部屋を仕切る」ことは主流の考えとなっていると言えます。

木製家具で製作した間仕切りの仕組み
1⃣ 園児を保護者に受け渡す際のカウンターとして

家具の高さは90㎝ほど。女性の先生が立って書き物をするのにはちょうどいい高さで体に負担がかからないよう配慮しています。また、入り口付近を家具で仕切ることで、保護者が保育スペースに立ち入らずスムーズに受け渡すことが出来ます。

2⃣ 両面から荷物を取り出せる

両面扉になっていることで、表面は保護者、裏面は先生がというように、共有してお使いいただけます。片面だけだと、都度扉を通って荷物の出し入れするという手間かかります。日常忙しい保育者の目線に合わせた工夫です。

3⃣ 子どもが開けにくい鍵

小さい子どもが開けにくい且つ大人であれば簡単に開けられる鍵です。一見シンプルな鍵ですが、強く押して回さないと開錠できません。小さな子どもたちにとっては2段階同時にすることは大人が思っている以上に難しい仕組みです。  

また一方の収納棚でもあえて扉表面に取手はなく扉底面に取手の掘り込みを施すなどし、開けにくくしています。

4⃣ 収納棚の背面に扉を引き込む

扉の仕様は家具の背面に引き込む引き戸仕様。他社メーカーでも似ている形があり、尚且つ木でできたらもっと良いんじゃないかという発想からなかよしライブラリーでも製作しました。こちらの鍵はかんぬき式ですが、保育スペースとは反対につけています。白いツマミが鍵の収納棚の背面に扉


日常的に触れるものこそ感じられる感覚

ヒノキのテーブルやイスは軽量テーブル等に使用されるメラミン化粧合板と違い、天然木本来が生み出す香り手触りなどを日常保育生活の中で特に感じることが出来ます。 生きている木だからこそ感じられる感覚を0歳から味わって頂きたいです。


コーナーづくりができる玩具棚

1歳児室は背の低い棚で緩やかなコーナづくりをしています。お部屋をほんの少し区切ってあげるだけで秘密基地のような感覚で落ち着いた空間で遊ぶことが出来ます。 またなかよしライブラリーの特長は家具のクッション材が必要ないほど角を丸く仕上げ、園児の安全に気をつけて一つ一つ手作業で製造しています。


自然と想像力が身に付くおままごとキッチン

おままごとのブームは1歳半ごろから始まります。特に保育園では男女問わずおままごとは人気の遊びのひとつですね。

今回は子どもがゆったり2人隣同士立たって遊べる様、少し大きいものをお作りしました。 また着色を一切せず木の色味でコンロやツマミのいろの濃淡を表現し、あえて装飾品を多くつけないことで見立て遊びをし、子どもたちの想像でストーリーが広がっていきます。

オーダー家具で製作鏡つきの衣類掛け

今回納品させていただいた家具のほとんどが既製品ではなくオーダーでお作りしました。長く使うものだからこそこだわりたい、工夫1つで保育の負担も軽減されます。 


なかよしライブラリーが伝えたいこと

今、保育園で使っている家具やおもちゃはプラスチック製のもので溢れかえっています。決してプラスチック製のものが悪いということではなく素材や安全性をきちんとチェックすることで安心して遊ぶことが出来ます。

一方で子どもに与えたくないプラスチック素材【ポリ塩化ビニル】や【ポリカーボネート】、【ABS樹脂】など多く含んでいる製品もあります。 

これらは日常生活で無くすということは不可能です。その中で少しでも生活の中で木製品を取り入れることで、感覚の発達を促し、有害な化学物質のリスクを軽減につながると考えています。

100%自然素材から生まれた木製品だからこそ自信を持って子どもたちに使って頂けると思います。

 

ブログに戻る

この記事を書いた人

名前:濱田創
役割:代表取締役
出身:高知県
よくいる場所:高知工場・本社
好きな木:庭に植えているトチの木とケヤキ
好きな言葉:革新的な思考より古い思考を捨てること


なかよしライブラリーの代表をしています。お客様よりいただくご要望を表面的に理解するだけではなく、要望が挙がっている原因は何か、その原因を作った要因は何か、どうすれば解決できるかを創造し自社のサービスや製品に結び付けていきたいと思っています。

高知工場・本社

SERVICES

なかよしライブラリーのサービス

これまで30年以上保育園・幼稚園などの子ども施設向けの製品を作ってきました。子どもが安心して使えるように細部まで丁寧に作っています。ぜひお気軽にお問合せ下さい。よくいただくお問い合わせ内容をこちらにまとめましたのでご参考に。さらに詳しくお聞きになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

ご注文方法

ご注文方法

ECサイトでのご注文に加え、お電話やチャット、FAXなど様々な方法でご注文いただけます。日々の業務で忙しい方にも丁寧にご対応致します。お気軽にお問合せ下さい。

運賃・配送について

運賃・配送について

基本的に配送料は商品代に含まれますが、一部大型の遊具や取り付け施工が必要な家具、一度に配送する商品数が多い場合は別途見積もりをさせていただきます。

配送は段ボールで梱包し、玄関渡しを原則としております。
ただし、大型の家具や遊具、取り付け施工などが必要な場合は、専門業者に依頼するか、社内の担当者が納品まで立ち合います。

オーダー・セミオーダー対応

オーダー・セミオーダー対応

受注生産で製作するため、ご希望に合わせたオーダー品の製作や既製品のサイズ変更などのセミオーダーにも柔軟に対応致します。お気軽にご相談下さい。

事務所類関係

事務所類関係

見積書:ご購入前の見積書については無料で作成しお客様の希望する方法で送付致します。

請求書・納品書:商品に同梱かまたはデータ送付を原則としています。詳細はお問い合わせください。

無料相談

無料相談

導入を検討されているお客様に対しては無料で以下のご相談を承ります。
お見積り、現地採寸、現地での家具提案、オンライン相談、電話相談。

打ち合わせ

打ち合わせ

新設の場合において、コーディネートや相談から弊社スタッフが相談役として入ることも可能です。その場合、必要に応じて設計士や現場監督との打ち合わせを進めさせていただきます。これに関する費用は無料です。

お支払方法

お支払方法

各種クレジットカード、銀行振り込み、pay払いに対応しております。また法人様限定で納品月末締め、翌月末払いの請求書払いも対応可能です。

アフターフォローについて

アフターフォローについて

1年以内の破損や不具合については無料で対応致します(ただし故意や無理な使用による破損はこの限りではありません)1年以降の修理や破損については別途ご相談下さい。廃盤品についても修理は対応可能です。ご安心下さい。

FLOW

ご納品までの流れ

なかよしライブラリーの製品はお客様に出来立ての木の香りを楽しんでいただくため受注生産で製作しております。以下の流れをご参考にして下さい。

ご納品までの流れ

VISIT

実際に商品を見られたいお客様

なかよしライブラリーでは実物をご覧いただけるように、関西、関東に実店舗を設けています。ご予約をいただきましたら専門のスタッフがご案内いたします。まずはお気軽にお問合せ下さい。

CONTACT US

お問合せ

その他のご不明点やご相談など、チャット又はフォームからお気軽にお問合せ下さい。
カスタマーサポートの営業時間:平日 / 10:00~17:00(土日・祝日を除く)

お問い合わせフォーム