商品情報にスキップ
1 28

可動式の棚 おもちゃ箱3個付き

可動式の棚 おもちゃ箱3個付き

木のおもちゃと子ども家具専門店なかよしライブラリーが製作する可動式の棚おもちゃ箱3個付きです。この商品は100%国産材で職人が手作りしています。幼児期の絵本やおもちゃ、衣類の収納に便利に使えます。子どもの成長に合わせて、多用途に使えます。国産材100%使用、植物油で口に入れても安心レベルの高品質な子ども家具です。

通常価格 ¥93,500(税込)
通常価格 SALE価格 ¥93,500(税込)
SALE SOLD OUT

  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPal
  • Shop Pay
  • Visa
  • PayPay

商品のサイズ・仕様について

使用している木材

配送について

よくあるご質問

カートに追加する
詳細を表示する

可動式の棚〜片付け上手になれる棚〜

可動式の棚
可動式の棚
可動式の棚 可動式の棚

この可動式の棚は3才頃の子どもから使えるように設計しています。まず下部の方が奥行きを深く確保し、上にいくにつれて奥行きが狭くなっています。子ども目線で棚の前に立った時、この緩やかにカーブした曲線のおかげで置いているものが認識しやすくなり、 目線が自然とおもちゃや絵本に向いていくのです。

中央の棚が可動式に。

可動式の棚 可動式の棚

棚の位置を最上段にすると、下段にはA4サイズまでのノートや教材を収納できます。上段は狭くなりますが、おもちゃや引き出しなどを入れると便利使えます。持ち物に合わせて変更してください。

物が落ちない工夫

可動式の棚 可動式の棚

可動式の棚には背板が付いていません。物が下に落っこちないように、それぞれの棚には立ち上がりが設けてあります。最上段の立上りは本棚としてもおもちゃを飾ったり、あるいはパソコンや写真を並べてもいいでしょう。

おもちゃ箱が3個付いています

 

可動式の棚にはおもちゃ箱が3個付属します。おもちゃ箱は両側に持ち手がついていて使いやすく、深さもありますので衣類をはじめおもちゃ類、本など様々なものを収納できます。

おすすめポイントその1〜仕切りがない〜

可動式の棚

可動式の棚の便利なところは、おもちゃ箱を入れるスペースに仕切りがない事です。仕切りがないと、出し入れがしやすく、小さな子供たちでも簡単に使うことができます。特に入れる場所は決まっていません。 また枠に対して多少の余裕を持っていますので、子ども達が空間にたいする認知が薄い段階(3歳頃)でもお片付けを自由にさせようと、促せるのです。おもちゃ箱を枠に対してピッタリにつくっているような市販の家具では 上手く元に戻すことが難しくなります。可動式の棚は親子が楽しみながらお片付けできるように。という想いを込めています。

おすすめポイントその2〜保育園の生活を参考に〜

可動式の棚

2歳〜5歳くらいの子供たちは保育園の生活に慣れているケースが多く、その場合家庭でも同じような環境を用意してあげると、子供たちが自発的に行動するように促せます。引出しが下についている意味というのは、保育園用ロッカーの引出しの位置とほぼ同じです。つまり、引出しを引っ張り出し、中のものを探して取り出す、さらに、片づける時も引出しを全て引っ張り出し、家具の前をワークスペースにしてあげることで、時間はかかるけれど自分で行動し自発的にお片付けを促せます。引出しが最下段にあることと、簡単に出し入れすることにはメリットが多いのです。

おすすめポイントその3〜両側持ち手〜

可動式の棚

おもちゃ箱には持ち手が両面についています。だから前後ろを考えずに出し入れできます。くり抜きの大きさは8cm、大人が握っても十分な大きさがあるので、持ちにくいということがありません。仮に棚のセットで使用しなくなったとしても、とにかく便利です。衣類はもちろん、本を収納してもいいし、お風呂場のタオルを入れてもいい。少し出かける時い車にそのまま入れられます。とても重宝できます。

おすすめポイントその4〜背板について〜

可動式の棚

可動式の棚には背板がついていません。理由は2つ。1つ目は軽量化の意味があります。女性一人で家にいる場合、あまりに重たい家具だと動かしにくいです。家具の底にはフェルトを貼りますので女性一人でも押せるようにできるだけ軽くしています。2つ目は多様性です。例えば配線がいるようなものを使う場合、背板がると不便ですし、見た目もいまいち。なので背面からコードを出せるようにしています。

安全性へのこだわり

可動式の棚

なかよしライブラリーの子供用家具は高知県産のヒノキを主材料として使っています。樹齢は50年〜70年程の良質材です。節が少なく良い部分だけを使用しますので材料費は決して安くはないのですが永く愛用していただくにつれ、飴色に変化し、艶が良くなります。時代の流れと共に、人工素材の木目“調”が使われることも多くなりましたが、接着剤から出る有害物質の人体被害を考えるとやはり子供たちには天然木を提供したいと考えます。

〜安心安全の自然塗料を使用

可動式の棚

最もなかよしライブラリーが時間をかける作業工程は塗装&研磨です。研磨は子供たちに安全であることを重要視していますので、角は丸く、触っても痛くないように仕上げます。何度も磨きますので出来上がりはツルツルに仕上がります。そして塗料。塗料は植物性由来のリボスオイルを使用します。亜麻仁油・エゴマ油などの植物油を木部に浸透させながら磨きながら仕上げていきます。石油系の塗料ではないので嫌な臭いはなく、木の木目をひき立たせてくれます。何よりマスクなしで塗れるほど、人体には無害の塗料。もちろんおもちゃの塗料にも同じものを使用しています。

産地や製造状態も公開

可動式の棚

本体には高知県産のヒノキを使用します。そして引出しの底板には奈良県の杉の一枚板を。100%国産材、100%自社製造の家具です。木を使用していても、その木材がどのルートで入ってきて、消毒の有無などは分かりません。私たちの家具は自ら木を仕入れ、自らで製造加工し出荷までしますので、自信を持って“良いもの”をお届けできます。内容もWEB上で公開しておりますので、ご安心下さい。

気持ちいい!!を常に

可動式の棚

私たちが考える気持ちのいい家具とは、購入から届けるまでのサービスや、使用したからのアフターフォローなどももちろんですが、最も重要視しているのは、“手触り”です。 このみがくという作業には製作工程の中で最も回数を多く、そして入念に時間をかけています。お届けした家具を触っていただくと、角は丸く丁寧に磨かれ、使う人に優しい仕上がりになっています。

お片付けについて

可動式の棚

子どもは大人のやるこをよくよく観察しています。 そして真似をするようになります。お片付けの考えた方もこれに習うと、 まず、お母さん・お父さんが「とっても楽しそうに」お片付けを実演して見せるのです。それを見た子どもは「楽しそう」と徐々に真似をし始めるのです。 可動式の棚に可愛く、飾るようにして片づけしてあげると良いと思います。お片付け=楽しいものという意識を 持っていると、決まった場所に戻すということも、一つの遊びとして、楽しめると考えています

お届け後のお話し

梱包は一つです。段ボールを開けるとそのままご使用いただけます。組立は不要です。

学用品しっかり収納チェスト

大切なお宅を傷つけない工夫

可動式の棚 可動式の棚

同封のフェルトを脚の下に貼って下さい。家具を動かす時にスムーズに、そして床を保護する役目があります。

木の特徴です。ご理解をお願いします。

可動式の棚

天然木を使用し、木目を生かす塗装をすることによって、製品になりお宅に届いた後も木は呼吸を繰り返します。湿気の多い時期には膨らみ、乾燥すると収縮します。これは人工の素材にはない木の特徴です。棚板がたついたり、引出しが少し抜けにくかったりした場合は木の収縮が原因だと思われます。初期不良の段階ではなかよしライブラリーまでご連絡をお願いします。

簡易梱包にご理解お願いします。

可動式の棚

なかよしライブラリーでは資源の有効利用と、できる限りお客様宅でゴミが残らないように簡易梱包にしております。エアキャップ(プチプチ)を施さずに納品致しますが、角あてを行っておりますので、手抜きではありません。※エアキャップよりも緩衝材としての役割が高いです。梱包、検品には注意をしておりますが、開梱後に傷やへこみの大きいものがありましたらご連絡をお願いします。すぐに対応致します。

製作者コラム

可動式の棚

なかよしライブラリーの木の家具は、使い勝手や子供に合わせた高さや幅など緻密に計算しています。例えば、可動式の棚ですが、つかまり立ちをしているお子さんが丁度、棚に手を付けます。本来なら頭を上の棚にごっつんこ。とあててしまいがちですが、上部にいくにつれ奥行を短く、そしてゆるやかなカーブを描いています。大人が使っても全然かっこよく使えます。

サイズ

安心の国産材使用

安心の国産材使用

なかよしライブラリーの製品は国産材100%使用しています。
木を使用していても、外国材などは伐採ルート(合法か否か)や管理方法(消毒の有無)までは分かりません。私たちのつくる製品は自ら木を仕入れ、自らで製造加工し出荷までしますので、自信を持って“良いもの”をお届けできます。
内容もWEB上で公開しておりますので、ご安心下さい。

口に入れても安全な塗料を使用

口に入れても安全な塗料を使用

なかよしライブラリーの製品は天然塗料または無塗装の状態で使っていただきます。
塗料は植物油を主原料にした安全性が高い塗料です。赤ちゃんが口に入れても塗料が溶け出すこともなく、家具に塗られた有機溶剤で身体に害を及ぼす危険性もありません。永く愛用していただくにつれ、飴色に変化し、艶が良くなります。
赤ちゃんが使っても安全な品質をお約束します。

木材の特徴

木材の特徴

木製品はお客様のお宅に届いた後も呼吸を繰り返すと言われています。
湿気の多い時期には膨らみ、乾燥すると収縮します。木の乾燥は十分に行っているのですが、稀に木のおもちゃの箱に亀裂が入ったり、家具の引出しが少し抜けにくかったりといった動きが見られる場合があります。
使用上気になる点がございましたら遠慮なくお問合せ下さい。

自然に還る取り組み

自然に還る取り組み

なかよしライブラリーでは環境への配慮として資源の有効利用に取り組んでいます。製作過程で出る端材やおがくずは全て再利用しております。
また、できる限りお客様宅でゴミが残らないようにエアキャップ(プチプチ)は使用しない簡易梱包を原則にしております。
万が一、開梱後に傷やへこみの大きいものがありましたら、遠慮なくご連絡をお願いします。