創業31年 木のおもちゃと子供家具工房。自然素材100%、化学物質0、国産材の木のおもちゃと子ども用家具を自社工場で製作し、全国にお届けいたします。

木のおもちゃ
こども家具
保育園の家具

使い込むとこうなるよ

2018.5.18

蚊が出てくるこの季節。

 

雨の日の前日もじめじめと

 

寝苦しいもので

 

その横でぷ~んって飛ばれると・・・

 

やっつけるまで寝られない・・・

 

最近は毎晩蚊と格闘です。

 

田舎あるあるですね。

 

昨日は、長年なかよしライブラリーをご愛用してくれているK様宅へ**

 

どの家具も良い色合いになってきています。

使い始めて7年弱。

 

傷や落書きが多くて・・・とおっしゃっていましたが

 

ま~ったく気にならないくらいの良い経年変化が起こっています。

 

子どもさんが小さいころに買われた家具も、

 

今は使い方が変わって、リビングの重要な収納になっています。

 

小さい頃の机

保育園の年中さんから使い始めて、小学校の3年生まで使えます*約5年間。

お兄ちゃんが使わなくなったので、いまは下の子が使っているそう。

 

工作をしたり、絵をかいたり、宿題をしたり、いろいろなことに

 

興味を持ち始めるこの時期だからこそ、身体に合った、使いやすい家具が

必要ですね(^^

よく使う部分の取手が外れたと聞いて、今日は修理がメインでした。

写真の家具は「衣類と棚」

 

その名の通り、引出しには衣類が収納できるようになっています。

ですが、衣類だけではなく、上部の棚にはおもちゃや、書類なども

便利に収納できるように、奥行きも深く、棚板も可動できるように

工夫しています。

大人向けの家具と違って、引出しも「す~」っと引き出せるし、

出し入れがとてもスムーズ。

子どもにとって何より使いやすいことが一番のお気に入りです。と嬉しい

感想をいただきました**

 

 

 

そして、大人気のいろは家具「は」ですが、

引出しも出し入れしやすく、なおかつ、中に何が入っているのか

子ども目線で見れるのがとても良い♪

 

こちらも、今はおもちゃを収納していますが、成長と共に

入れるものが洋服だったり、文房具だったりと変化していく予感**

 

数年前までおもちゃ箱として使っていた、丸々おもちゃ箱は

今こうして、本棚として便利に使われています。

 

 

 

 

 

ものや生活にこだわりを持つと、心も豊かになると考えます。

 

子どもにとって使いやすい家具とは何か??

 

なかよしライブラリーとして追及し続けていかないといけない

使命ですね(^^

 

Kさん。昨日はありがとうございます。

 

Kさんが運営する不動産屋さんのご紹介も少し♪

 

香川県高松市仏生山町。空き家が増えるこの地域で、取り壊して新興住宅にするのではなく、

そのままでも十分価値のある建物をそのまま活用しようという不動産屋さん**

ぜひ、HPもご覧下さい(*^^)

http://almonde.jp/

 

今回ご紹介の家具

衣類と棚

http://wooden-toy.net/fs/toyhof/furniture/n020

 

いろは家具「は」

http://wooden-toy.net/fs/toyhof/c/iroha#iroha-ha

 

小さい頃の机

http://wooden-toy.net/fs/toyhof/furniture/n042

 

 

 



株式会社なかよしライブラリー

  • 本社
    高知県南国市亀岩1008
  • 工房・ショールーム
    高知県香美市土佐山田町宝町5-4-35
    電話:0887-52-9773
    FAX : 0887-52-9774
創業30年、木のおもちゃと子供家具工房 株式会社なかよしライブラリー
日本製の木のおもちゃと子ども用家具は自社工場で製作し、全国にお届けいたします。